読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アフリカの陽だまりの下で

2年間、アフリカの海沿いの街で暮らします。環境教育。日々感じたことを書いていけたらな。

はたらく話@アフリカ

*鉄集め

市内の「鉄」を1kg25Fで買って、

でかい町までトラックで運び、50Fで売る。というお仕事。

f:id:taranahhh:20160422033953j:plain

 

*教育事務所

教育省の、地方事務所で働く同僚。

月に24万Fほどの収入

日本円にすると、5万円弱。

同僚は家族や姪っ子など8人くらい養ってるので

あっとゆうまにお金がなくなっちゃうんだって。

 

*警備員

月5万ほどの収入。

これだけじゃやっていけないから、

大体の人が、兼業で働いてる。

夜間警備の人は内職しながら警備してたりする。

しかも警備会社の給料未払い問題とかもあったりする。

 

*ブティック経営者

ブティック、小さい売店。

お菓子とかパン、飲み物、ちょっとした調味料を売っている。

店主は、たとえばジュース小12本入りで、2500フランの卸値で買う。

ジュース1本250だから、12本売っても500しか粗利が出ない。。

 

*アナログ銀行。

入会金2,500Fで、預けた金額の15%を支払う。

集金の女性がほぼ毎日来て、預けた金額はノートに記載する。

 

自分で貯めりゃいいじゃんと思うけれど

手元にあると使ってしまうのがアフリカ人。笑

友達のドーナツ屋さん店主が利用していました。

このヘッドフォンのひと。

f:id:taranahhh:20160302031546j:plain

 

なんだかいろんな働き方があるんだなって。

で、ほんとにちょこーっとずつの小銭を稼いで暮らしてるんだろうなって。

日本と逆かもね、沢山働いて沢山得て沢山消費

こっちは、ゆるやかに働いて少し得て少し消費

 

どっちにも暮らしてみて、どっちもありかなって。

慣れの問題な気もする。

(しかし、今の私は一般アフリカ人と比べるとお金持ってるのでなんとも…)

 

今後どんな働き方をするのか分からないけど

「自分がそれを選んだ」

っていう自覚だけはしていたい。