読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アフリカの陽だまりの下で

2年間、アフリカの海沿いの街で暮らします。環境教育。日々感じたことを書いていけたらな。

青い鳥

 

中南米の民族音楽(フォルクローレ)を聴いていたら

青い鳥の写真が出てきた。

 

写真の真似っこをして

色と水に想いを託す。  

 

f:id:taranahhh:20160414023008j:plain

 

ありゃ。もっとこう、鮮やかな青をえがきたかったのだけど。。。

そんなこともある。

いや、そんなことの方が多い。笑

 

*****

青い鳥と言えば、

「しあわせの青い鳥」かな?

 

しあわせといえば、

最近「不幸論 (中島義道 著)」というのを読みました。

 

幸福は錯覚、怠惰、傲慢、盲目などにより成立する。

真実を見れば、死がある限り人生って不幸。

間違ってなければ、そんな意味合い…。

 

死の捉え方とか、幸福の定義とか、

議論の余地あるんじゃない?て部分はあるけれど

「自分ごまかして必死に幸せのフリするなら、真実をみたいよね」

という点においては、なるほどーって。

 

自分の思考や行動を、言葉で表現してくれる本も

またひとつの出会いかな。