読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アフリカの陽だまりの下で

2年間、アフリカの海沿いの街で暮らします。環境教育。日々感じたことを書いていけたらな。

ハスの葉と風船

 
感覚を鍛えるために
人をものに例える練習中です。
 
あるひとは「ハスの葉と風船」でした。

f:id:taranahhh:20160414021854j:plain

 
どちらも漂うものとしての、存在。
周りに流されやすいとも言うのだけど
細い線で、どこかにきちんと繋がれていて
 
良い悪いじゃなくって、
そういうもの、そうやって生きているもの。
 
 
きっと、この環境にいなければ、
「自分がない人なのかな?」なんて思って、
ちゃんと話さなかったかもしれない。
 
なんだかんだで、孤独。
一人の時間は好きな方だと思ってたけれど
任地に来た当初は、ちょっぴりつらかったなあ。。
 
 
で、同じく別の国で活動してるその人は、
私にはない感覚を持っていて。
 
ぺしゃんこになりやすかったあの時
間接的に救われてたなあって。
 
 
然るべきタイミングで然るべき人と出会い
その時必要な何かを与えて受け取って
また、一人で進んでいくんだろうな。