読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アフリカの陽だまりの下で

2年間、アフリカの海沿いの街で暮らします。環境教育。日々感じたことを書いていけたらな。

似たようで違うよね。

 

失うことと、

失う覚悟をすること。

 

似たようで違うよね。

 

言い換えると、

「失うという事実」が発生する時と、

「失ったという事実を受け入れる心の状態」になる時

両者の間には時差がある。伝わるかな?

 

 

太陽のひだまりと

ろうそくの灯火も

両方あったかいけど、違うんだよね。

 

友人が「たらなのイメージは、緑かな。」と言ってくれました。

葉っぱの、イメージなんだそうです。

 

 

たらな(アフリカ名です、太陽の子って意味)という、自分の名前

 

友人から言われた葉っぱのイメージ

 

最期の時はひだまりに包まれて終わりたいという密かな願い

 

 

色んなことが、太陽に収束していく感じがして

やっぱり太陽が必要だって、勝手に納得しました笑

 

すべてを持てないちっぽけな自分は、

ろうそくの灯火を失う覚悟、すべきみたい。

 

 

さあ、そろそろ再起動。

わしゃわしゃ。ういーん。

残り9か月ちょいのアフリカ生活は、走ります。

 

f:id:taranahhh:20160404014300j:plain

(そういえば前葉っぱかいたなあと。

全然、緑じゃないけど。葉っぱが光を微分するby moeco の図。)