読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アフリカの陽だまりの下で

2年間、アフリカの海沿いの街で暮らします。環境教育。日々感じたことを書いていけたらな。

「感電防止」啓発 @小学校

感電防止のための、

啓発(仏:さんしびりざしおーん)が行われました。

さんしびりざしおーん、という響き、はまります。 

 

対象は、日本が建てた小学校。

一か所に4つの学校が入っています。

 

校庭に集まる生徒。

f:id:taranahhh:20160303023306j:plain

 

啓発者は、エネオという電気の会社。

感電して命を落とす子どもがいるから、って。

f:id:taranahhh:20160303023255j:plain

 

パネルを見せて説明して、

音楽流して皆で踊って、という感じで終了。

f:id:taranahhh:20160303023453j:plain

 

ダンスは超盛り上がったけど、

まあ、説明はあんまり聞いてなかった。

f:id:taranahhh:20160303023436j:plain

 

話を聞いてなかった生徒の一人。

先生の目が、ちょっと離れたこどもがすき。

のびのび。

f:id:taranahhh:20160303023455j:plain

 

 

わたしは環境教育隊員として、教育事務所に配属されています。

でも最近、学校という枠に捉われなくていいんじゃないかなって。

先生になりに来たわけでもなく

学校の授業改革にきたわけでもない。

 

残り10か月、ちょっと、遅いかもしれないけれど

配属先という目からちょっと離れて

のびのび、してみようかな。