読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アフリカの陽だまりの下で

2年間、アフリカの海沿いの街で暮らします。環境教育。日々感じたことを書いていけたらな。

鳥から学ぶ。

白とか、黒とか。

f:id:taranahhh:20160305022043j:plain

 

黄色とか。

f:id:taranahhh:20160305022042j:plain 

色が好き、とても好き。

でも色が差別に使われることもある。

 

差別を区別にするには、ちょっとしたコツが要るんだと思う。

ちょっとしたやつでいいのだと思う。 

今はまだ、差別と区別の距離が、果てしなく遠い気がして…。

 

 

鳥の赤ちゃん。

人でもなんでも、赤ちゃんって可愛い…

f:id:taranahhh:20160305022032j:plain

 

「赤ちゃんは、生まれた時は生きる力がないから

大人に守ってもらうために、可愛く生まれてくる」

なんて説を聞いたことがあります。

 

可愛いのは、生きるための武器なんだね。

 

 

f:id:taranahhh:20160310050452j:plain

 

今日先生が、小鳥を手に持っていた。

「きゃはは。今日食べるのよ」って。

 

「誰に可愛いと思ってもらうか」も、重要なのかもしれない…