読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アフリカの陽だまりの下で

2年間、アフリカの海沿いの街で暮らします。環境教育。日々感じたことを書いていけたらな。

アートマイル プロジェクト 前編

「アートマイル国際交流壁画共同制作プロジェクト」をご存知でしょうか。

ジャパンアートマイル - Japan Art Mile

 

日本の小学校1校と海外の小学校1校がペアとなり

ネットなどで交流をしながら

1枚の大きな絵を仕上げていこう、

という半年にわたる国際交流プロジェクト。

 

こちらは、バイリンガルの小学校を選び

昨年9月から、日本の小学校と交流を続けてきました。

こんな制服の学校。

f:id:taranahhh:20160302025620j:plain

f:id:taranahhh:20160302025731j:plain

 

 

同期の小学校教員がメインとなって、

自己紹介カードや学校紹介のDVDを送り合ったり、

ネット上でもお互いの国事情の紹介をしたり…

私はサブ的にお手伝い。

 

 

この国で、「色」を使って絵を描くなんて機会は、ほとんどありません。

 

ここに来て間もない頃

「自分の住む環境ってどんなん?自由に描いてみよう!」

っていう授業をしました。

 

A4用紙にちっちゃく絵を描く子ども。

人の絵を真似する子ども(だから席が近い子どもの絵はみんな似通っている)。

道具はペンだけ(ほとんど青ペン、あっても赤と緑のペン)。

 

もっと想像力豊かに、のびのび絵が描けると思っていた・・・

と勝手にショックを受けたのを、覚えています。

 

幼稚園の授業を見ると、

先生と全くおんなじように描いた子がえらい。

違う描き方をすると怒られる。

そりゃのびのび独創的な絵が描けるようにはならんわ、と納得しましたが。

 

でもよーく見てみると、なかなか味のある絵を描く子もいたりする。

一体どうなるんだろう…不安半分、期待半分。

続きは後編で。