読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アフリカの陽だまりの下で

2年間、アフリカの海沿いの街で暮らします。環境教育。日々感じたことを書いていけたらな。

アフリカ たべもの パート4

炭火焼のおにく!!!

串の方は1本約20円(日本円)。

塊の方は値段に合わせて切り分けてくれます。

f:id:taranahhh:20160226031909j:plain

 

写真は牛肉です。

ムスリムのお兄さんが売っています。

 

鶏肉バージョンもあります。

レバーや砂肝も。砂肝お気に入りです。

 

お店は道端で。

たまに新橋とかでやっている焼鳥屋さん?みたいな感じです。

f:id:taranahhh:20160226031911j:plain

 

真っ赤な牛肉・・・

f:id:taranahhh:20160226032004j:plain

 

・・・の正体は、着色料(右奥の瓶)でした。笑

「赤い方がおいしそうでしょ?」って、大量にかけていた。

手前にある茶色っぽい粉は、「ピーマン」と呼ばれる激辛調味料。

f:id:taranahhh:20160226031947j:plain

 

写真のお兄さんは、

「結婚して、俺を日本に連れていけ!そうしたら焼鳥屋をやって食っていくから。」

って会うたびに言ってきます。

 

「物価も全然違うし、衛生基準も全然違うし!行くならおひとりでどーぞ。」

って反撃して、また反撃されて、

あまり意味のない会話を繰り広げて、遊んでいます。

 

いつか、相手をぎゃふんと言わせる切り返しができるようになりたい。笑