読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アフリカの陽だまりの下で

2年間、アフリカの海沿いの街で暮らします。環境教育。日々感じたことを書いていけたらな。

ねこ

狂犬病がこわくって しばらくねこは避けていたのですが… テニスしてたら、ねこ。 友達の日本人のおうちに、ねこ。 こんなに愛くるしいねこたちがいたら ねこ好きに拍車がかかってしまう! 触らずにはいられない! ねこの目が、とてもすき。 吸い込まれそうに…

温度の調整

あったかいひと つめたいひと 私はあったかいひとになりたい。 (あるいはそう思われるだけでいいかもしれない) できるだけ、多くの人に対して。 そのためには 人の心を、心の動きを、 自分のことのように受け止めることが必要だった。 そういう方法しか思…

けむりと、においと

「なんで煙草吸うんですか?」 「けむりは、日本の文化だからだよ。」 いつどこで出会ったどんな人だったか、覚えていない。 だけどこの会話だけが鮮明に残っている。 眼鏡のひょろっとした インテリ系の男性だったと思う。 煙草は喉がいたくなるからあまり…

モロッコ&セネガル旅 雑記

旅中のごはん。 旅仲間と、現地の食事を堪能したり ひとりの時は、だいすきな果物主食にしたり。 特にモロカンフードにはまって 早速家で、なんちゃってクスクス作った。 不細工ですけど味はそこそこ~ で、一人で食べてて気が付いたんですが 私の「満腹要素…

強い自己中心主義

「不幸論」中島義道 全体としてこの本はとてもとても面白かった。 私の中にあるぼやっとした感覚を形にしてくれたような、正直な本。 その中で「強い自己中心主義」 という言葉が出てくるのですが 自己中な人、 私は結構すきです。 ただ、自己中にも種類があ…

高級?ホテルでお食事。

首都にある、高級ホテル(あくまで、この国の中で。笑) にてお食事してきました。 そろそろ帰国してしまう先輩方と。(寂しい…) 屋上からの眺め。きれーい! ここではカクテルが飲める! 大体のお店、ビールかワインしか売ってないものね。 私はノンアルコール…

はたらく話@アフリカ

*鉄集め 市内の「鉄」を1kg25Fで買って、 でかい町までトラックで運び、50Fで売る。というお仕事。 *教育事務所 教育省の、地方事務所で働く同僚。 月に24万Fほどの収入 日本円にすると、5万円弱。 同僚は家族や姪っ子など8人くらい養ってるので あっとゆ…

世界環境の日 番外編

番外編。 このイベントを裏で支えてくれた、アフリカの親父殿。 そう、いつだかにご紹介したこの方! 子どもにあげたジュースは、 JICAの支援を受けて、私が用意したんですね。 発注は、お店経営をしているこのおじいちゃんに頼んだんですが なんと卸値で売…

世界環境の日3

6月2日。 この日は、町で一番大きい市場でゴミ拾いの予定。 朝、「今日生徒連れて市場掃除するからね?8時だよね?」 って環境事務所長に確認の電話したら 「え?くるの?でもオレ行かないけど・・・ まあ代わりの人行かせるから!大丈夫! (翻訳:うわ、そ…

世界環境の日2

6月1日。 環境クイズ大会&校内ゴミ拾い。 ※写真はほぼ友人のものを拝借しています。 10時開始予定のため、9時に学校へ。 環境事務所長に、直前打ち合わせの約束をすっぽかされ、 不安になりながらの会場準備。 生徒たちがぱらぱら集まってきた。 実は6月10日…

町あるき ~アート~

海の近くの、お土産屋さん。 友達のアーティストさんが経営しています。 他のアーティストさんのアトリエ。 油絵かな。 南国風の絵がたくさん。 壁にもアート。 学校の壁。 きれいに描くなあ。 民家に飾ってあった。 アフリカの余り布を使った飾り。 かわい…

家をあけるということ

久しぶりにお家に帰ってきました。 我が家、ただいまー。と扉をあけると。 家のそこいらにクモの巣。 停電により、冷蔵庫から水がぽたぽた、水たまり。 (カルピスも漏れていてひどいことに) なぜか寝室でごきちゃんが倒れている。 シャワーから水を出したら …

町あるき ~草花たち~

テーマを決めて、町を歩いてみよう~ 今回は草花です。 小さく咲く花たち。 木を白く塗ります。 おしゃれだから、だそうな。 黄色い花たち。 オジギソウ。 たくさんあります。おじぎし放題。 ハイビスカス? 白と赤と緑。 この配色が目立つ。 雨季と乾季だけ…

はじめてみた

勉強用のブログを作りました。 taranahhh.hatenadiary.com 典型的3日坊主なので 続くか分かりません… でもアフリカの陽だまりブログも、 なんだかんだ今に至るまで続いているし! 勉強といっても、 ひたすら花について 本に書いてあることや調べたことを書…

想像力と妄想力と

最近、 学校から帰ってくると身体がぐったり 文字通り身体が動かないんです。 恐らく気候の問題だけど 「あー更年期ってこんな感じになるんかな、だったら相当きついよな…」 って、勝手な想像をする。 必要以上に他者の気持ちを想像するのは癖なのか 他者と…

言の葉女子

言の葉(ことのは)女子。 言葉をとても大切にする女の子。 周りにそんな友人が多い気がします。 こんな感じで 言の葉を探し求めていく。 丁寧に、丁寧に。深く。 わたしはきっと そんな彼女たちがすきなんですね。 無事にみつけられますように、と 気が付いた…

空色

「何色が好き?」 と聞かれたら 「空色」 って答えてた時期があったなあ。 「ニュアンス」という言葉は :(表現・感情・色彩などの)微妙な意味合いや色合い。また,そのわずかな差異。 フランス語の「ニュアージュ(雲)」 からきているらしい。 なんの色…

青い鳥

中南米の民族音楽(フォルクローレ)を聴いていたら 青い鳥の写真が出てきた。 写真の真似っこをして 色と水に想いを託す。 ありゃ。もっとこう、鮮やかな青をえがきたかったのだけど。。。 そんなこともある。 いや、そんなことの方が多い。笑 ***** 青…

わがままの条件

ベランダからふと見た夕焼け空。 いつもより、甘い色をしていました。 ずっと見ていたいのに、 なぜか5分もしないで部屋に戻る。 マラリアが怖いから?(夕方の蚊が危ない) 外から目立つのが嫌だから? 治安的に良くないから? 会社員時代。 今日1日の空気…

花火が咲く

「花火草」 と、呼んでいた。 小さい頃の、小さな思い出。 小学校に上がるまでは 毎日毎日毎日 飽きもせずに近所の悪ガキと外で遊んでた。 幼馴染は全員男の子。 だからなのか、 自分の感覚は男よりではないか、と思ってる。笑 アフリカでも、花火草に会える…

おさけのこころ。

何故だか、ね。 ほんと急に、お酒を飲む気分になったのです。 普段めったにお酒飲まない。 体質的にアルコール合うわけではなく 飲むならオランジーナとかカルピスがいい。 アフリカにきて飲みたいと思ったのは初めて 1人で飲むなんて生まれて初めてかも 「…

ハスの葉と風船

感覚を鍛えるために 人をものに例える練習中です。 あるひとは「ハスの葉と風船」でした。 どちらも漂うものとしての、存在。 周りに流されやすいとも言うのだけど 細い線で、どこかにきちんと繋がれていて 良い悪いじゃなくって、 そういうもの、そうやっ…

海と哀愁

先日、任地に遊びに来てくれた友人に 「海が似合う」って言われて。 「私が海を歩いてると、哀愁が漂う」からだそう。 哀愁。笑 それ、、、どうなの?んんん?笑 しかし。何を隠そう、私は千葉の浜っ子。 毎日潮風を感じながら過ごしたので きっと無意識に、…

陽だまりと雨

陽だまりと雨って、 よくよく似てると思うんです。 どちらも無言で、平等に、包んでくれるから。 陽だまりは水たまり、 地上に降り注ぐ雨は太陽の日差し。 友人と、五感で何が大事かって話をしていて 私は視覚と聴覚かなあって思った。 なぜなら一番の弱点だ…

色と水の理由

あえて、下手くっそな絵を載せている理由。 「他人に見られることに、慣れる!」 という、自分改造計画のためです。 色と水が、勝手に絵を描いてくれてる。 だから私は何もしてない。描いたのは私じゃない。 どんなに良くかけてもへたっぴでも、私には関係な…

似たようで違うよね。

失うことと、 失う覚悟をすること。 似たようで違うよね。 言い換えると、 「失うという事実」が発生する時と、 「失ったという事実を受け入れる心の状態」になる時 両者の間には時差がある。伝わるかな? 太陽のひだまりと ろうそくの灯火も 両方あったかい…

鳥から学ぶ。

白とか、黒とか。 黄色とか。 色が好き、とても好き。 でも色が差別に使われることもある。 差別を区別にするには、ちょっとしたコツが要るんだと思う。 ちょっとしたやつでいいのだと思う。 今はまだ、差別と区別の距離が、果てしなく遠い気がして…。 鳥の…

自己顕示欲

自分の存在を多くの人にアピールしたい。 自分を良く見られたい、特別と思われたい。 これぞ、自己顕示欲。 ほどよくなら武器になると思うけれど 頑張って顕示しないと気づいてもらえない、その程度の自己でしょ? と思うので、要らない自己顕示欲は捨てちゃ…

とける、とける、とける

溶ける。 最近見つけた、自分との親和性が高い言葉。 色が水に溶ける。 わたしも一緒に溶ける。 いつの間にか、絵というものになる。 雨に溶ける。 日本にいるころから、結構雨の日が好きで。 言葉では表しづらいんだけど、雨に溶けるってこんな感じ。 色も…

くつは何処へ。

くつの行きつく先。 どこが幸せなんだろう。 履いて履いて 履きつぶされて どこかにひっそり、捨てられるのか。 まだ直せば使えるよって、 部分的に使えるところもあるからさって、 靴の修理屋さんに山積みにされるのか。 空を飛ぶのもいいね。 (この国では…

ゆめに沈む

中南米にいる同期がね、 来てくれたんです、私のいるアフリカに。 ・・・彼女の、ゆめの中でね。笑 写真はアフリカイメージ。笑 これはその子自身のイメージ。 深い森の、とあるところに しんしんと湧き上がる透き通った湖。 それを知る鹿の親子の、秘密の場…

町あるき

アフリカの町散歩。 牛の群れ。 山羊、豚、鶏、牛あたりは、その辺にいるのが普通です。 マンゴーの樹で遊ぶ女の子。 ターザンみたい! 別の日、他の女の子たちもターザンごっこして遊んでいました。 しかし3秒後、木が折れて地面に墜落。 本人痛そうだった…

学校巡回2

片頭痛で今日はおやすみ。 アフリカは、光と音が強すぎてたまにつらい。 そして昼間は珍しくずっと停電。 水は、井戸から電気で汲み上げているので、同時に断水の1日でした。 昨日は小学校へ巡回授業。 12月に、「ゴミ実験」と称して 何種類かのゴミを校庭に…

ろうそくを灯す

アフリカのイメージに反して 停電は少ないけれど やたらと、ろうそくが好きです。 冷たいから あったかくって 暗いから あかるくって。 冷たさも暗さも、ろうそくの一部だよって、 感覚としてわかった。 だから 誰も、どんな事物も、悪者になりませんように。

ゆるっとはじめてみる

ひとにしゃべってしゃべって、頭の中を整理する人。 ひたすら文字で書きまくって、頭の中を整理する人。 人によって、頭の中を整理する方法(順番)って違うんだなあと思います。 私は断然後者で、人目に触れない日記に書いて、書いて、書いて、 やっとこさ、…