読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アフリカの陽だまりの下で

2年間、アフリカの海沿いの街で暮らします。環境教育。日々感じたことを書いていけたらな。

温度の調整

あったかいひと つめたいひと 私はあったかいひとになりたい。 (あるいはそう思われるだけでいいかもしれない) できるだけ、多くの人に対して。 そのためには 人の心を、心の動きを、 自分のことのように受け止めることが必要だった。 そういう方法しか思…

けむりと、においと

「なんで煙草吸うんですか?」 「けむりは、日本の文化だからだよ。」 いつどこで出会ったどんな人だったか、覚えていない。 だけどこの会話だけが鮮明に残っている。 眼鏡のひょろっとした インテリ系の男性だったと思う。 煙草は喉がいたくなるからあまり…

強い自己中心主義

「不幸論」中島義道 全体としてこの本はとてもとても面白かった。 私の中にあるぼやっとした感覚を形にしてくれたような、正直な本。 その中で「強い自己中心主義」 という言葉が出てくるのですが 自己中な人、 私は結構すきです。 ただ、自己中にも種類があ…

はじめてみた

勉強用のブログを作りました。 taranahhh.hatenadiary.com 典型的3日坊主なので 続くか分かりません… でもアフリカの陽だまりブログも、 なんだかんだ今に至るまで続いているし! 勉強といっても、 ひたすら花について 本に書いてあることや調べたことを書…

想像力と妄想力と

最近、 学校から帰ってくると身体がぐったり 文字通り身体が動かないんです。 恐らく気候の問題だけど 「あー更年期ってこんな感じになるんかな、だったら相当きついよな…」 って、勝手な想像をする。 必要以上に他者の気持ちを想像するのは癖なのか 他者と…

言の葉女子

言の葉(ことのは)女子。 言葉をとても大切にする女の子。 周りにそんな友人が多い気がします。 こんな感じで 言の葉を探し求めていく。 丁寧に、丁寧に。深く。 わたしはきっと そんな彼女たちがすきなんですね。 無事にみつけられますように、と 気が付いた…

青い鳥

中南米の民族音楽(フォルクローレ)を聴いていたら 青い鳥の写真が出てきた。 写真の真似っこをして 色と水に想いを託す。 ありゃ。もっとこう、鮮やかな青をえがきたかったのだけど。。。 そんなこともある。 いや、そんなことの方が多い。笑 ***** 青…

ハスの葉と風船

感覚を鍛えるために 人をものに例える練習中です。 あるひとは「ハスの葉と風船」でした。 どちらも漂うものとしての、存在。 周りに流されやすいとも言うのだけど 細い線で、どこかにきちんと繋がれていて 良い悪いじゃなくって、 そういうもの、そうやっ…

陽だまりと雨

陽だまりと雨って、 よくよく似てると思うんです。 どちらも無言で、平等に、包んでくれるから。 陽だまりは水たまり、 地上に降り注ぐ雨は太陽の日差し。 友人と、五感で何が大事かって話をしていて 私は視覚と聴覚かなあって思った。 なぜなら一番の弱点だ…

色と水の理由

あえて、下手くっそな絵を載せている理由。 「他人に見られることに、慣れる!」 という、自分改造計画のためです。 色と水が、勝手に絵を描いてくれてる。 だから私は何もしてない。描いたのは私じゃない。 どんなに良くかけてもへたっぴでも、私には関係な…

似たようで違うよね。

失うことと、 失う覚悟をすること。 似たようで違うよね。 言い換えると、 「失うという事実」が発生する時と、 「失ったという事実を受け入れる心の状態」になる時 両者の間には時差がある。伝わるかな? 太陽のひだまりと ろうそくの灯火も 両方あったかい…

自己顕示欲

自分の存在を多くの人にアピールしたい。 自分を良く見られたい、特別と思われたい。 これぞ、自己顕示欲。 ほどよくなら武器になると思うけれど 頑張って顕示しないと気づいてもらえない、その程度の自己でしょ? と思うので、要らない自己顕示欲は捨てちゃ…

とける、とける、とける

溶ける。 最近見つけた、自分との親和性が高い言葉。 色が水に溶ける。 わたしも一緒に溶ける。 いつの間にか、絵というものになる。 雨に溶ける。 日本にいるころから、結構雨の日が好きで。 言葉では表しづらいんだけど、雨に溶けるってこんな感じ。 色も…

春がくるよ。

ぽつり、ぽつり、 日本から、春の知らせ。 「梅の花が咲いたよ」 「今日はあったかい日だったよ」 「花粉症がつらいよ・・・」 たんぽぽのような おひさまのような はなびのような う、、なにこれ。。。 けれど私がこれを春だというのなら これが春になるの…

ゆめに沈む

中南米にいる同期がね、 来てくれたんです、私のいるアフリカに。 ・・・彼女の、ゆめの中でね。笑 写真はアフリカイメージ。笑 これはその子自身のイメージ。 深い森の、とあるところに しんしんと湧き上がる透き通った湖。 それを知る鹿の親子の、秘密の場…

ろうそくを灯す

アフリカのイメージに反して 停電は少ないけれど やたらと、ろうそくが好きです。 冷たいから あったかくって 暗いから あかるくって。 冷たさも暗さも、ろうそくの一部だよって、 感覚としてわかった。 だから 誰も、どんな事物も、悪者になりませんように。